ホースセラピーとは

写真

□乗馬を通じて社会復帰を目指す
 リハビリテーション

ホースセラピーは、乗馬を通じて、あるいは馬の手入れ、馬の飼養管理、厩舎の管理、馬の観察などを通じて、障害者の精神機能と運動機能を向上させ、社会復帰を早めるリハビリテーションの方法の一つです。

・医療・理学療法として

身体障害者の方のリハビリテーション療法の一つです。馬に乗ることにより体へのの負担軽減や乗馬のリズムによる身体の左右のバランスを整えていきます。また適度の運動で心肺機能を高め筋力をつくることができます。器具を使ったリハビリテーションと比べ辛さの軽減や馬と接することにより本人のリハビリテーションに向けた意欲が高まり心身と一体化した療法ができます。

・障害者の心理的教育のアプローチとして

障害者が馬と接する場をもうけることで馬に乗りたい気持ちを大切にしたアプローチ療法です。馬と接する場は乗馬以外に水や餌を与えたり厩舎の掃除などを通じて馬と一緒にいることの安らぎや安心感が芽生え馬との絆が芽生えていきます。馬の世話を通じて継続的な労働と馬の健康状態を感じ自らの責任感や自立心を養っていきます。また、馬に乗るという行為は馬に自分がどうしたいか伝えることを学ぶために指導者とのコミニュケーションや援助が不可欠です。馬に乗ることで他者との接し方の多くを学び達成感や成就感を持つことで挑戦する意欲を高めていきます。

写真

・障害者の乗馬レクリエーションとして

障害者が取組みやすい乗馬レクリエーションとしてのプログラムで乗馬してのゲームや野外乗馬などがあります。障害のある人でも安心して乗ることができる調教された馬や、馬具などの工夫によって障害者の競技会に参加することも可能です。